悩めるAGA男子

AGAは予防も対策もできる!

AGAは予防も対策もできることを語るドクター

多くの人が発症したくないと思っているAGAですが、このAGAはそもそもどのような物が原因で発症する病気なのかを知っていますか?

発症原因は多数存在していますが、その中でも自分ではどうしようもない原因として、遺伝があります。

AGAというのは、特定の男性ホルモンが毛根に対してダメージを与え、その結果紙の成長サイクルが狂ってしまうのです。

そして、実はその男性ホルモンを分泌しやすいかどうか、というのは遺伝するという特徴があります。

そのため、もし自分の家系にAGAを発症している人がいた場合、その遺伝子が受け継がれている可能性が高く、AGAの発症確率が上がってしまうのです。

そのため、この遺伝が原因で発症するAGAというのは、先祖代々続いてきた問題でもあるため、自分の力でどうにかしようと思ってもどうしようもできないのです。

ですが、だからといって諦めてしまい、自分の髪の毛が無くなってしまう状況を受け入れる必要はありません。

あくまで遺伝で伝わるのは、AGAの原因となる男性ホルモンが出やすいかどうかというものだけです。

それ以外の原因で発症するAGAというのはきちんとした対策方法が存在していますし、AGAになりやすい体質であったとしても、きちんとした予防方法や対策を知っていれば、発症しても治療が行えます。

例として上げるなら、頭皮の脂や汚れなどが原因で発症するような薄毛ならしっかりと頭を洗ってあげる、正しい頭皮ケアをしてあげる……このような方法を取るだけで、非常に簡単にAGAの予防をすることができるのです。

それ以外にも生活習慣を見直す、食事を見直す、髪に対して必要な栄養をきちんと摂取する……このような方法を取ることによって、非常に簡単にAGAは行うことができます。

なので、もしAGAを発症したくないと思っているのであれば、まずはどのような物が原因になってAGAを発症するのかを知る所から初めて見ましょう。

そして、その上で正確なAGAの発症予防方法を知り、その後予防方法を実践していくようにしましょう。

これらの方法を実践することで非常に簡単にAGAの発症確率を低下させることができ、AGA治療を行わずに済みます。

そして、もしAGAを発症してしまった後も、きちんとした治療方法を知っておけば、症状が重症化する前に治療を行うこともできます。

早期治療を行うようにすれば、それだけで治療にかかる費用も時間も少なくなっていくので、予防をしっかりと行いつつ、発症後にはどうすれば良いのか、といったことも知識として持っておくようにしましょう。