悩めるAGA男子

正しい方法を覚えよう!

シャンプーで洗う男性

AGAを予防する方法のひとつに、正しいシャンプーを行うことが挙げられます。

私たちは基本的には毎日シャワーを浴びる、もしくはお風呂に入ります。

その際、必ずシャンプーをしていると思います。

しかし人によっては、冬場などそこまで汗もかいていないし頭も脂っぽくなっていないから、頭にシャンプーを付けて泡がモコモコと出てきたらそれで終わり……なんていうような、非常に荒い洗い方をしているような人もいるのではないでしょうか。

このような洗い方は、実は頭皮環境を悪くしてしまい、AGAを発症させる原因となる可能性があるのです

シャンプーは髪の毛を洗うためにするものだと思っている人が多いですが、シャンプーというのは頭皮を洗うために行うものです。

頭皮というのは、表面に多量の髪の毛が覆っている為、幾ら寒い時期であっても多少は汗をかきますし、皮脂などの脂汚れもでてきます。

そのような状態で雑な洗い方をしてしまうと、雑菌が頭皮上で繁殖してしまったり、落ちきらなかった皮脂汚れが原因で、毛穴が詰まってしまって、髪が表面に生えて来ることができない状態を作ってしまう可能性があるのです。

そのため、もしAGA予防を行いながらシャンプーをしたいと思っているのであれば、まずきちんとしたシャンプーの仕方を知ってみましょう。

簡単に言えば、頭皮を揉み込むようにして洗うという方法が正しい方法です。

頭皮に対して指を立て、頭皮をグニグニと動かすように軽く力を入れながら、皮膚をもみ洗いするような感覚でシャンプーをすると、頭皮に付着している脂を除去しつつ、頭皮のマッサージ効果による血行改善などを見込めるのです。

さらに、マッサージをしながらシャンプーを行なうことで、毛穴に詰まっていた皮脂汚れを除去することができれば、毛穴から出てきたくても出てくることができなかった髪が再び生えてくるようになります。

そうすると育毛用の薬品などを使用せずとも、徐々に髪の量を増やすことができるのです。

さらに、シャンプーを行う際に使用するシャンプー選びも非常に大切です。

市販のものでも別に悪くはありませんが、きちんとした育毛作用がある製品を使用する、髪に対して栄養を補充できるような成分が入っているものを使用する、といったちょっとした気遣いをするだけで、髪というのは非常に綺麗で丈夫なものになります。

というのも、育毛用のシャンプーというのは頭皮に対して非常に優しい成分で作られています。

さらに、育毛剤で使用されるノコギリヤシなどの成分が含まれているものを使ってシャンプーを行うだけで、育毛剤を使用しているのと同じような効果を得つつ、頭皮環境を整えることもできるのです。