悩めるAGA男子

発毛注射で効果を得よう

ミノキシジル配合の医薬品を紹介するドクター

薄毛の治療するための医薬品として、ミノキシジルの成分が入った医薬品を使っている方はたくさんいます。

ミノキシジルは一般的に外用薬としても使われていますが、実は外用薬として使う場合はミノキシジルの効果がしっかりと発揮されないこともあります。

そのため、クリニックによってはミノキシジルの成分を注射で体内に注入する方法を用いていることがあります。

ミノキシジルを注射する方法は、外用薬のミノキシジルを使うよりも効果が高いのでしょうか。

発毛注射については、残念ながら有効性がまだ完璧に立証されていません。

しかしミノキシジルの発毛注射自体は、内服薬や外用薬を使うよりも高い効果が期待できるといわれています。

たとえば外用薬として使用する場合は、頭皮にちゃんと成分が浸透せずに流れてしまうことがあります。そうなると、じゅうぶんな育毛効果を期待することは難しくなってしまいます。

一方で内服薬の場合は頭部以外にもミノキシジルの成分が行き渡ってしまうので、頭皮に対してピンポイントに効果を発揮させることは難しいです。

しかし注射をする場合は頭皮に対して直接注入することになるので、ミノキシジルの成分を満足いく形で期待できるようになるわけです。

また、外用薬と内服薬で考えた場合は、内服薬の方が効果が高いと言われています。

ミノキシジルの効果がより発揮できるのは、体内から医薬品を吸収した場合だとされているので、同じく成分を体内で吸収する発毛注射も効果が高いと言われているのです。

発毛注射によって発毛した男性

そしてもうひとつ気になるのは、ミノキシジルを直接注射することによる副作用だと思います。

ミノキシジルの一般的な副作用としてよく挙げられるのは血圧が低下したり、外用薬の場合はかゆくなってかぶれたりするおそれがあります。

しかし注射の場合はピンポイントに薄毛部分にだけミノキシジルの成分を注入していきますので、それ以外の場所において副作用を受けることはほとんどないといわれています。

ただそうはいっても注意しなければいけないことがあります。

根本的にミノキシジルというものは、継続して使い続けることが必要です。

つまりミノキシジルの注射をしてもらう場合は、定期的に注射をしていかなければいけません。基本は月に2回程度の注射になることが多いです。

またミノキシジルを使った発毛注射の費用ですが、安くても8000円以上はかかるとされています。

場合によっては1万円、2万円以上という金額になるので、治療費に余裕があるのであれば、実践してみるといいかもしれませんね。